JACK in the NET

熊!刺繍!タイダイ!思わず笑顔になるセットアップ。doublet

FASHION 2020.08.08   ARGUS

doublet(ダブレット)

同ブランドの 2020秋冬シーズンが本日からスタートしました!
今回はルックでかなり目を引いて個人的にもずっと気になっていたセットアップをご紹介します。

doublet / BEAR EMBROIDERY TIE-DYEING SHIRT ¥64,000+TAX
doublet / BEAR EMBROIDERY TIE-DYEING WIDE PANTS ¥46,000+TAX

今旬な”タイダイ染め”と同ブランドと言えばな”刺繍”が合わさったインパクト大なセットアップです。
このような柄ものを着た時の興奮・高揚感は何にも代えられません。

シャツとパンツどちらもかなりたっぷりと生地が取られたビッグサイズのシルエットになっています。
タイダイ染めにビッグサイズ、一見難易度の高いように見えるアイテムです。

しかし!いざ着てみると案外馴染みます。

タイダイ染めと聞くとカラフルなカラーリングのものを想像する方も多いと思いますが、こちらは黒をベースとした全体的に落ち着いた色味になっています。

この色味が、 意外と着やすい、と思わせる理由の一つです。


シャツとパンツ、どちらも規格外の大きさ!

シャツはこの大きい身幅が作る自然な落ち感。
パンツはウェストの紐で絞ることにより、腰回りにシワが入ることで生まれる独特な立体感。

この大きすぎるサイズ感が”雰囲気のあるシルエット”につながっています。

袖先のリブに生地にたまる感じも個人的にツボです!

素材は光沢感あるナイロン100の生地を使用しています。

さらっとナイロンと言いましたが、タイダイ染めの服はコットンを使用しているのがほとんどで、ナイロンは染めるのにかなり手間がかかる素材なんだとか。

ブランドの努力の賜物です。

冒頭で少し触れましたが、タイダイ染めだけでなく、”刺繍”もこのセットアップのポイントの一つです。
こちらの熊(パンダ?)はプリントではなく、全て刺繍!
熊の刺繍の総柄、と言うかなり手の込んだデザインです。

これも、ブランドの努力の賜物ですね。

ウェストの紐にもぬかりなく熊!


案外馴染む、と言いましたが、言葉だけでは信じてもらえないと思うので、最後にいくつかのスタイリングをご紹介して、このセットアップの着こなしの幅の広さを伝えたいと思います。


【STYLE SAMPLE①】

soe / TAILORED JACKET ¥48,000+TAX

soe(ソーイ)のジャケットと合わせたスタイリングです。
シャツをタックインして、セットアップをインナーとして取り入れました。
生地が薄手なので、タックインスタイルもそつなくこなしてくれます。
他にも、ブルゾンやデニムジャケット等、カジュアルなアイテムをアウターにするスタイルもおすすめです。

【STYLE SAMPLE②】

doublet / THANK YOU FRINGIE EMBROIDERY HOODIE ¥36,000+TAX

インナーに「 コープクン・クラッ 」!
前回の記事でも紹介させて頂いた doublet のパーカーをインナーに使ったスタイリングです。
シャツは身幅が大きいだけでなく着丈も長いため、コート感覚でスウェットやパーカーの上から羽織ることもできます。


今回ご紹介した商品以外にも、JACK in the NET(ジャック イン ザ ネット)オンラインストア では様々な商品を取り扱っています。ご不明な点などありましたら、お気軽にお問い合わせフォームからご連絡ください。

他の doublet の新作は INSTAGRAM でも更新しています。是非チェックしてみてください。

ARGUS

ADDRESS:岐阜県岐阜市玉宮町1-10-3
TEL:058-214-8217

お店の詳細を見る

お店の記事を読む

FASHION POST

FASHIONの記事

NEW POST

最新記事
TOPへ